totoNAVI

--スポンサーサイト様--

クイズに当たれば必ず当選の公式サイト
-------------------

リーグ戦展望

リーグ戦が始まって1ヶ月が経ちました。
今年も例年通り全く読めない展開ですね。

J1は、今年も「絶対的な」本命が不在の状況。
どのチームもどこかに弱点を抱えてますし、去年の上位陣は、強いけれどもACLによるコンディション変調がどうしてもでてくる。
現状で、リーグとACLを両方こなせるような選手層を持つクラブはまだ日本には見当たらないですね。

開幕当初の予想では、磐田、横浜FMは今年相当苦労すると書きましたが、まさにその通りになりました。
どちらも、去年から見えていた問題点を解決する補強が全く出来なかったのが痛い。
J1は、問題を放置すれば即降格候補に陥るほど拮抗したリーグということだと思います。

毎回のtoto予想だけでは全体の順位予想が書けないので、こっちに書いてみると…

優勝争いは、鹿島・G大阪・名古屋
降格争いは、磐田・横浜FM・千葉・神戸

といったところだと思います。
そのほかのチームは完全に団子状態。
中位のぐちゃぐちゃの混戦は今年も続きそうです。


J2に関しては、今年は勢力図が変わる一年になりそうです。
特にJ2のベテラン、水戸や草津が今年はついに躍進してくれそうな気配。

これは、水戸や草津が頑張って継続的な強化をしてきたのも大きいのですが、新加入が3チームあるというのも大きな要因。
ここ2年で、J2は一気に5チームも増えているので、ところてん方式で、古くからいるチームが中位以上に上がってくるというところもあると思います。

昇格争いは、前評判どおり、C大阪中心で一年間推移しそうな雰囲気。
降格組がいつ上がってくるかがポイントですが、今年はないと思います。
東京Vは経営問題が未だに片付いてない、札幌は新外国人がフィットせずという格好で、どちらも不振にあえいでいます。
降格組より、去年の上位組のほうが昇格の可能性は高いと思います。

それから、問題なのは、J2の下位争い。
確か18チーム超えたらJFLと入れ替えみたいなことを言っていた気がするのですが…?
J2に落ちるより、はるかにダメージが大きいアマチュア落ち。
今年からもうやるんですかねえ?
--スポンサーサイト様--

観戦には万全の準備を
-------------------

totoNAVIメニュー

toto基礎知識ページ
toto予想のポイント
totoスケジュール
各試合解説予想!
--スポンサーサイト様--

カラダの悩みを解決!

-------------------

TOPページへ戻る

(C)totoNAVI
inserted by FC2 system